エアコンクリーニングRecommend

AIには負けません(^^ゞ

エアコンの進化ってすごいですね!
我が家のエアコンはフィルター自動お掃除機能すら付いてません・・が

最新のエアコンは、AIがお部屋の温度や湿度をコントロールしてくれたり、
エアコン内部の熱交換器やファンまでも自動でお掃除してくれるエアコンが登場しています。
エアコン内部まで洗浄機能が付いていたら、エアコンクリーニングの必要ないってこと!?
そうしたらサンズの仕事なくなるじゃん(;゚Д゚)
そう思って、ちょっと調べてみました。

自動熱交換器(細いアルミフィン)洗浄の仕組みはこうだそうです。

まず、急速冷却で熱交換器を凍らせ、大量の霜をつける。

これによって、付着したホコリやカビなどの汚れをつかまえる。

霜を一気に溶かして汚れを洗い流す。

↓↓ 熱交換器部分
熱交換器.jpg

すごいですねーここまで自動でやってくれるなんて!
しかも、賢いAIがお部屋の環境に合わせて洗浄方法を変えてくれるそうです。

そしてまだあります。
熱交換器の奥にある風を送るファンまでブラシで掃除してくれるそうです。
もちろんホコリだらけになったブラシも洗浄してくれます。

↓↓ シロッコファン
シロッコファン.jpg

フィルターだけではなく、もっと奥まで洗浄してくれるということは・・
もうエアコンクリーニングをする必要はないんでしょうか??

答えはNOみたいです。
実際、サンズにもこの自動熱交換器洗浄搭載のエアコンのクリーニングの依頼が入っています。
数年使っていたらやはり機械では落としきれない汚れが出てくるようです。
それに吹き出し口のルーバー(羽根)部分までは洗ってはくれません。
やはり、人間の手には勝てないんですね(^^;
もちろんエアコンクリーニングの頻度は抑えられると思います。
が、かなり高額でもあります。

エアコンを購入するときにはしっかり検討しないといけないですね。

でも!フィルター自動お掃除機能や熱交換器洗浄機能が付いていなくても、大丈夫です!
サンズのサービスマンは機械には負けません!!笑

エアコンクリーニングはサンズに安心してお任せくださいね^^

オペレーターのあやでした(*^-^*)
お住まいの地域のエアコンクリーニング / 壁掛け・天井埋込タイプを検索