エアコンクリーニングRecommend

お掃除の流れ①

オペレーターのゆきです。12月に入りましたね~
でも、思っていたよりも本店のある福岡県は寒くなくコートなしで過ごせる日もあるんですよ~
皆様の地域はいかがでしょうか??

今日は、時々お電話でもお問合せがあるのですが、エアコンクリーニングの洗浄の流れをレポートします!!!
どんな流れで洗ってるの?どんな道具でしてるの?どんなサービスマンが来るの?
初めて頼むときは少し不安がありますよね(';')
そんな方々のために2回に分けてエアコンクリーニングの流れをご紹介いたします!!


IMG_4016.JPG
①フィルター・カバーを外します。
こちらが当店のサービスマンです!さわやかに作業します☆


IMG_4018.JPG
②外したパネルたちです。こちらはお風呂場などでピッカピカに洗います。

IMG_4019.JPG
③パネルを外すとこんな感じになります。汚れやカビなどがくっついて
いるんです( ゚Д゚)


IMG_4020.JPG
④しっかりと濡れないように養生します!!大切な機械ですからね~

IMG_4022.JPG
⑤専用のカバーをかけます。ここもしっかり水が漏れないように取り付けます!!

今日は、ここまでをご紹介します。洗うまでの作業は実は大切な工程なんです。お客様の大切な機械を壊さないように慎重にかつスピーディー
に行うので、サービスマンは日々たくさんのエアコンを取り扱いながら勉強しています。
わたしも初めてエアコンクリーニングの流れを見せてもらった時に、最初はビニールカバーをかけてチャチャっと洗っているだけなのかなぁと思っていましたが、
養生したり専用の道具を使ってビニールカバーをセットしたりと、洗うまでにこんなにたくさんの作業があったとは!!と驚きました~

次回は、洗う工程をご紹介します☆
お楽しみに~~~

平成最後の冬ですね。大掃除にも気合を入れる方々も多いみたいです。
ぜひ、今年はエアコン掃除も気合いを入れてもスッキリさせましょうね~~
お住まいの地域のエアコンクリーニング / 壁掛け・天井埋込タイプを検索